働く女性のストレスと悩みを解消しよう!
活躍したい女性のための転職ラボ

結婚、出産、育児、介護、転職・・・女性ならではの転職のストレス・悩み・不安。みんなで一緒に、解消しましょ!

  • 活躍したい女性のための転職ラボ - TOP

活躍したい女性のための転職ラボ

結婚しても仕事は続けたい!育児と仕事を両立したい!そんな女性が増えています。昔に比べて、女性が働く環境はずいぶんと広がってきたとはいえ、まだまだ結婚・出産・育児と仕事に対する女性ならではの悩みや不安は尽きません。ひとりで悩んでいませんか?多くの働く女性があなたと同じストレスを抱えています。仕事とプライベートを両立させるための環境づくりや、みんなのストレス発散方法などを紹介します!もっともっと、自分らしく輝きたい、すべての働く女性に!

女性ならではの転職の悩み

女性ならではの、仕事に関する悩みといえば、やはり結婚・出産・育児にまつわることが真っ先にあげられます。でも、それだけではありません!女性が働く上で、楽しいことももちろんあるけど、女性にしかわからないようなストレスや悩みだって、たくさんありますよね。イライラしたり、めいったり、悩んだり。もうだめかも・・・なんて弱気になることだってあります。でも、現代社会でストレスを避けることは、ほぼ無理!上手にストレスを発散することが大切ですよね。では、世の女性たちはどんなことに悩み、どうやってストレスを解消しているのでしょうか?みんなの悩みとストレス解消方法を紹介します!

女性の転職と妊娠・出産に対する考え方

働く女性にとって、一番悩ましいテーマはやはり、出産と仕事の関係。出産にはある程度のタイムリミットがあり、そのタイムリミットは、仕事上ではノリに乗っているタイミングでもあるという・・・。活躍したい女性にとって、出産と仕事は、何とも頭の痛いテーマですね。出産期間さえ乗り切れば、何とかなりそうなのに、泣く泣く職場を離れざるを得なかった、という人もいるようです。かといって、仕事のために出産をあきらめるのも、納得できませんよね。どうして女性だけ!?と思う人も多いでしょう。妊娠してからそんな思いをする前に、早めに出産・育児に対して理解のある会社に転職しておくというのもひとつの手です。女性の妊娠・出産と転職について考えてみましょう。

育児と女性の転職の関係

子育てと仕事の両立は、働く女性の悩み№2にあげられています。イクメンという言葉も生まれるほど、今の男性陣は家事にも育児にも協力的な人が多いようですね。そうはいっても、やはり子育ての主役はお母さんである女性です。1年間は育児休業を取得できても、実際には3歳ぐらいまでは目が離せないのが現実。家事なら少しぐらい手を抜いても気にならないけど、子育てに関しては手を抜きたくもないですしね。かといって、今までがんばってきたキャリアも仕事も、あきらめたくはない・・・。では、どうしたらいいのでしょう?働く女性と育児の関係について考えていきましょう。育児と仕事の両立に関する不安解消のヒントがあるかもしれません!

女性の結婚と転職を考える

結婚したら仕事を辞めて家庭に入る、「寿退職」が当たり前の時代もありました。しかし、今はもうそんな時代ではありません。男性と同じ様に、結婚しても変わらず仕事は続けたい!という女性が圧倒的に増えています。その反面、家事も完璧にこなしたいと思う女性も少なくないようです。また、結婚したら家庭に入ってほしいという本音を持つ男性も、意外と少なくありません。仕事に重心を置くのか、それとも家事や家庭に重心を置くのかということも考えておくべきでしょう。女性の結婚と仕事の両立を考えるには、パートナーとの話し合いが大切です。自分ひとりで抱えこんで勝手にパンクする前に、パートナーとよく話し合って、お互いの考えを理解し合っておきましょう。

おすすめ記事